アニメ感想 Fate/staynight


ー少し優しく少し切ない願いを叶える命の戦い

街を焼き尽くす大災害で孤児となった士郎は、魔術師・衛宮切嗣に助けられ養子となる。そして十年後、平穏に暮らす士郎はふとしたきっかけから、あらゆる願いを叶えると言われる聖杯を巡る戦い「聖杯戦争」に巻き込まれ、魔術師として最強の使い魔(サーヴァント)セイバーと共に戦いに身を投じることとなった。



2006年製作のFate/staynightを見たアニメ感想です。
全24話


初めて見たFate作品。

これまでにいくつかFateシリーズは見たが、これはその中でも少女漫画系に近いストーリー。

いわゆるセイバールートと言われている。


昔のアニメなので進行はややゆるやかな場面もあるものの、主人公衛宮士郎が選ぶセイバールートのアニメはここでしか見れない。

というか、普通に面白かった。好き。